子どもの歯に黒いものが…

3歳4か月のわが子が、ついに虫歯になってしまいました(泣)

仕上げ磨きの最中に、奥のほうの歯が何だか黒くなってる…?と思い、歯ブラシでガシガシしてみたのですがやっぱり取れない!

虫歯かも知れない…

かなりブルーになってしまいました。

小さいうちの虫歯は親の責任ですもんね。
仕上げ磨き、がんばらなかったママのせいかな、と自分を責めてしまいました。

あと、お姉ちゃんが食べているグミとか飴とかを欲しがるので、たまにあげちゃっていたのもマズかったです。
下の子は早くから甘いものをあげちゃうって、みんな言ってますが、本当にうちも気をつけないといけませんでした。

グルグル悩んだあげく、「ほんとうに虫歯なのかどうかは分からない!」と思い、歯医者を予約してみましたよ。

診察を受けてみると…結果は無残にも、虫歯でした。

しかも結構、中のほうで進行しているみたいでさらにショック!

早めに治療が必要とのことで、早速歯が削られることに!

子供は押さえつけられて大泣きで、本当にかわいそうで仕方なかったです。

私も子供の頃、歯磨きは大嫌いでしたから。

あの機械の「キーーン」という甲高い音も苦手だったし、消毒薬の臭い、ガチャガチャした道具の金属音、すべてが怖くて大嫌いでした。

わが子にまでこんな思いをさせてしまって本当に悪かったと思っています。

こういう話を幼稚園でしていたら、園ママが、「うちの子は虫歯予防の歯磨き粉を使っているから、虫歯はないよ」って言うのです。

「うちも、虫歯予防の歯磨き使っているけど?」と聞くと、
一般のドラッグストア売られているのとは全然違う、虫歯のばい菌を除去してくれる歯磨き粉があるんですって!

ブリアンという歯磨き粉がいいらしいので、ゼッタイに試してみたいです。